サービス

DTP

DTP制作

紙の生から死までをデザインする

紙にインクが刷られた瞬間、命が吹き込まれ、利用者の手に渡ることで、その紙は生きはじめます。
そして、ほぼ全ての印刷物は、ゴミ箱行きの運命を辿ります。
紙の人生というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、我々はそれをデザインする役割です。
どんな命を吹き込み、どんな道を辿って何人の利用者の手に渡り、何を伝え、いつどのようにしてゴミ箱に行くのか。
そこまでを総括的に設計し、お客様のビジネスに貢献します。


根拠とノウハウ

我々の印刷に関わるノウハウの豊富さは、意外と知られていません。
10年を超える経験によるノウハウの蓄積は、多くのビジネスにおいて効果を発揮している事実があります。
印刷物は決め事がたくさんあり、ものによっては何から手をつけるべきかわからないこともあるでしょう。どうぞお気軽にご相談ください。
「普通はこうしますよ」という話から入り、お客様に最適なツールとしての印刷物をご提案します。


メール一本で増刷

弊社でお作りした印刷物は全て注文履歴と版下データが残っています。
そのため、増刷の際はメール一本、あるいは電話一本いただくだけでお手元まで届きます。
内容に変更がある場合はその旨お伝えください。
データ修正、確認の後、印刷手配させていただきます。

全ての印刷物の管理、お任せください。


Webとの連携

Web業界を自由に泳ぐ我々が、紙とWebの連携を拒絶する理由はありません。
名刺にURLを載せることからはじまり、QRコードを使った店頭ポップとWebクーポンの連携、配布チラシ専用のお申し込みWebページのご用意、反応の良いWebコンテンツを冊子版にして全く別のターゲット層へリーチするなどなど。
紙とwebには、驚くほどの親和性が存在します。どちらか片方の専門家では、それらをうまく繋げられません。
2つの世界を自由に行き来するワンストップサービスこそが、我々の強みです。

Web制作について
コンテンツ制作について


消えていく打ち合わせ

お客様の理念やヴィジョンに共感して関わるからか、お付き合いを続けていくうちに打ち合わせの時間がみるみる減っていきます。
関係性が深くなるほど、ヒアリングでは『1を聞いて10を知る』を心がけ、お客様のビジネスのメンバーとして、丸投げができるほどの理解を目指しています。
その一方で、仕事の話とかこつけてのただの世間話も歓迎です。


意外に多いラインナップ

印刷の知識、DTPのノウハウは様々なツールに生かされます。
ほんの一部ですが、ラインナップのご紹介です。

名刺

最も頻繁に増刷されるものだからこそ、早さと安さを重視します。

ショップカード

名刺サイズではなくカードサイズで。でないとカード入れに収納できません。

スタンプカード

スタンプのサイズ、1枚あたり何個押すのか、どんな注釈が必要か、アドバイスいたします。

封筒

A4用紙を3つ折りで入れるなら長3封筒、折らずに入れるなら角2封筒、重要書類ならば裏地印刷のもの、宛名を書くのが面倒ならば窓付き封筒、色々あります。

DM

デザイン性と成果の2つを重視したダイレクトマーケティングの必須ツール。宛名印刷まで対応可能です。

暑中見舞い・年賀状

ご挨拶と少しの宣伝、絶妙なバランスをご提案します。宛名印刷まで対応可能です。

挨拶状

移転、役員改選、転勤など、挨拶状を出すときは決まって忙しいもの。仕様はもちろん、文面のご提案までお任せください。宛名印刷の対応も可能です。

カレンダー

壁掛け型、卓上型、冊子型など、様々なタイプのカレンダーに対応可能です。

チラシ

チラシ特有のデザインルールにのっとり、配布経路のご提案から効果測定の方法まで、包括的なご提案をします。

パンフレット

用途によって作り方が全く変わってくるパンフレット。サイズ、紙質、ページ割など、最適なツールに仕立てます。

冊子・同人誌

冊子が持つ存在感はゴミ箱行きまでの猶予を遅らせてくれます。その特性を生かした作り込まれたコンテンツで、お客様の魅力を存分に伝えます。

のぼり

片面印刷か両面印刷か、コストとロケーションに応じた最適な仕様とデザインをご提案します。

ポスター

日焼け対策が必要か、フレームは必要か、ボード貼りで安定感を出すか、両面印刷という裏技も。

看板・ポップ

「景色の中の広告」ということで、周辺の景観を損なうことなく、効果的なアピールができる看板、ポップをご提案します。

うちわ

喜ばれるノベルティの代表格であるうちわ。夏の数あるイベントにお客様の広告が踊ります。

ポケットティッシュ

狭いスペースながら、すぐには捨てられない広告であるポケットティッシュ。 街頭配布まで、手配が可能です。

メニューブック

売り方から逆算して設計するメニュー。 客単価にダイレクトに影響するものだからこそ、綿密な計算と、継続的な改善をご提案します。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼・ご相談はこちらから。

お問い合わせをする

MENU

TOPICS

CONTACT